天然温泉「きなりの湯」は、いわゆる「美人の湯」と呼ばれる、肌に優しくツルツルになる泉質で、保温効果が高いのが特徴です。

 浴室は『槙の湯』と『栃の湯』とタイプの異なる2種類の温浴スペースがあります。

『槙の湯』は、カマチに樹齢100年余の槙の木を使用した木の香りいっぱいのお風呂です。

『栃の湯』は石材を用いた浴槽と打たせ湯、泡風呂があり、内装に村の木である「栃の木」を模したタイルを使用しています。

どちらの浴室にも、露天風呂とサウナがあります。

 


泉質と効能

泉 質 : ナトリウム・炭酸水素塩-塩化物泉

効 能 : リウマチ性疾患(神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり)

       婦人病・自律神経失調症・慢性消化器病・疲労回復・健康増進・うちみ・くじき等

ご利用料金

ご入浴

大 人 600円 (中学生以上)

子 供 300円 (3歳~小学校6年生まで)

 

販売品

タオル 200円  バスタオル 500円

歯ブラシ・髭剃り 各100円

備品等

脱衣所にドライヤー、コインロッカー(100円コイン使用、返却式)が有ります。

浴室に備え付けのボディソープ、シャンプー、コンディショナーが有ります。


槙の湯

内湯

槙の湯のカマチには、この地方に育った樹齢100年余の槙(まき)の木を板に挽いた後、三年寝かせたものを使用した、まさに「きなり」の風呂です。きなりの雰囲気を十分に満喫して頂くため、シンプルな浴槽にし、壁には桧(ひのき)の丸太を使用しています。また小浴槽は、ぬるめの温度設定にしています。

槙の湯 サウナと東屋(あずまや)

露天風呂

露天風呂は、下北山の山をイメージしており、石の間から流れ落ちる湯は、前鬼・不動の滝を模したものです。

槙の湯  露天風呂と水風呂


栃の湯

内湯

栃の湯は、石材を用いた大浴槽のほかに気泡によるマッサージ効果のある泡風呂、打たせ湯、サウナ、水風呂など、多重浴を楽しめる浴室です。

壁面は、村の木である栃(とち)にちなんで、林立する栃を模したタイルを用いています。

左から 栃の湯 水風呂、打たせ湯、サウナ

露天風呂

槙の湯と同様に、「前鬼・不動七重の滝」を模した滝や、池に注ぐ川に見立てた健康歩行浴などをお楽しみいただけます。


温泉カレンダー  

表の右下のアイコンをクリックで全体が見えます。

(端末、ブラウザによっては正しく表示されない場合があります)

 


ご入浴の際の注意事項

● 小学生以下のお子様やお体の不自由な方、ご高齢の方は、保護者又は介護者ご同伴にてご利用下さい。

● 館内への飲食物の持ち込み、及びペットの入館は、お断りいたします。

● 暴力団及びその関係者とみなされる方、刺青、タトゥーのある方(シール類を含む)、泥酔の方のご入館はお断りいたします。

● 館内での写真撮影、ビデオ撮影はお断りいたします。

● 浴室、脱衣室内での携帯電話の使用は禁止させて頂きます。